AMEXのETCカードを発行してみた。取得までの流れ

2016年11月末にANA AMEX CARD を取得しました。それから約7ヶ月程経過してANA AMEX GOLD CARDのインビテーション が届きました(サインして投函するだけのタイプ)。年会費も急上昇するので、どうしようかな〜と思い、AMEXのデスクに電話をしました。

まさかこの電話でETCカードを申し込むことになるとは…

ということで、今回はANA AMEX CARD ホルダーが、ETCカードをゲットするまでの流れをご紹介します。

2017年7月18日 電話で直接申し込み → 即審査 → 発行

上述の通り、ANA AMEX GOLDの件でデスクへ電話したのですが、その時ふとETCカードが欲しいんだったということを思い出して、「 ETCカードが欲しいです 」とお伝えしました。

AMEXの場合、ETCカードの発行に際して、別途審査が必用だということで、ETCカードの申込書を手配したつもりでした。

「 ETCカードが欲しい」旨お伝えした所「 しばらくお待ちください 」と言われ保留音が流れます。時間にして2〜3分ほど。

その後、「お待たせしました」との声が聞こえ、「ETCカードの発行準備が完了いたしました」と告げられます。

あらま。

もう審査も終わっちゃったのね…。

その後「約1週間ほどでカードをお届けします」とのこと。ありがとうございます。

AMEX ETCカードを発行して分かったこと

ETCカードは無料発行されるのが当たり前だと思っていたのですが、AMEXの場合は無料ではないようです。

 新規発行手数料

850円+消費税

が必要となります。ただし、年会費は無料だそうです(ネット上では昔の情報が更新されておらず、年会費が発生するといった情報が散見されますが、それらは間違いです。)

2017年7月25日 カード到着

申込の電話をしてからちょうど1週間後。ヤマトのセキュリティパッケージが届きました。中を開けてみると

11

このような封筒が。

IMG_6820

中を開けると、このようにETCカードが入っていました。

35

カードおもて面はこのような感じです。AMERICAN EXPRESSの文字に勢いあり。

13

裏面はこの通り。

よしこれで快適ETCライフ再開だ !!

以上、ANA AMEX 会員が AMEX ETCカードを取得するまでの流れでした。

これからETCカード取得を考えている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です