やっぱり iPhone X にも日本版が !!

10月27日午後4時1分予約開始、11月3日発売の「 iPhone X 」。もちろん購入予定です。sim free端末を購入予定なのですが、ここでいつも私を悩ます問題。

それが、iPhoneの日本仕様

iPhone日本版の場合、カメラで写真を撮影するとき、マナーモードにしても「カシャ」っと音が鳴るんですよね。あれ日本だとたいして気になりませんが、海外に行って、写真を撮っている時に「カシャ」って鳴るのはホントに恥ずかしい。だからせっかくなら海外版を購入しようかな(ちょうど今度海外行くし..)と思っていたところ、iPhoneXはグローバル統一モデルになるかもみたいな情報がネットに出ていて、その動向を楽しみにしていたのですが、、、、、

やはり、iPhone X も日本版が存在するようです。

日本版

こちらが日本のappleホームページにあったiPhoneXの紹介。モデル名は「 A1902 」。

香港

続いてsim-free版の購入先としてよく例に上がる香港版。モデル名は「 A1865 」。TD-LTEのバンド42、CDMA EV-DO Rev.A が対応していないみたいです(なんの事かよく分かってませんが…)。となると、やはり技適対応できないのかもしれません。ということは使えないってことですよね..。

アメリカ

本家アメリカのモデルは2種類。「A1865」と「A1901」。やはり日本版の「A1902」とは違うみたいです。これらのモデルも日本版が対応しているものに対応できていないようですので、使えないんですかね〜。

ポルトガル

ちなみに今度行く予定でのポルトガルもこんな感じです。アメリカと同じですね。

結局日本版iPhoneXにするしかないのかなと思っています。

なお料金ですが(256GB)、

日本版 140,184円
アメリカ版 $1,149 +税金 (サンフランシスコの場合は、多分$1,250→139,781円)
香港版 HK$9,888 (141,633円)
ポルトガル版  1,359€ (179,652円:270€の税金含みます)

となっています。
税金抜くと、アメリカ版128,487円、ポルトガル版で143,959円ですので、日本版が意外とお得だということが分かります。

ということで、カメラのシャッター音はストレスですが、日本版のiPhoneXにしようかなって思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です