コストコでハモンセラーノ原木(ハーフ)購入してみた。組み立てから実食まで

どうもギシです。

スペイン料理店で初めて食べた生ハム(ハモンセラーノ)に感動し、実際にスペインに行って生ハムまみれになってさらに感動し、ハモンベジョータ食べて失神して以来、いつかは我が家にも生ハムの原木を置きたいと思っていました。

しかしあのサイズをそう簡単に食べきれるわけもなく、購入を躊躇していました。

そんな僕が先日たまたま行ったコストコで発見したのが「ハモンセラーノ 原木 ハーフサイズ 」。

サイズ感が半分になっただけで一気に上がる親近感。さらに値段もかなりお安い。

1万円しない価格で、ハモンセラーノの原木とハモンセラーノを設置する台、カットするナイフまでセットなっているではないですか!

ということで購入を即決!

今回は即決後のハモンセラーノのセッティングから実食までのレビューを皆さまとシェアしようと思います。

果たして「 ハモンセラーノ 原木 ハーフサイズ 」は買いなのか?

台のセッティングに苦戦

IMG_5266

こちらが購入した「 ハモンセラーノ 原木 ハーフサイズ 」。

早速開封すると、

IMG_5267

真空パックのハモンセラーノ

IMG_5268

そして原木をセットする台が中に入っています(写真はありませんが、カットする用のナイフも入っています)

早速組み立て用途するのですが、なぜかネジがうまく入らなかったり結構苦戦しました(私だけかもしれません)。

IMG_5271

ちなみにネジはこのような感じで入れていきます(最初反対向きにやってたので上手くいきませんでした)。

IMG_5272

ハモンセラーノを固定する器具をセットし、ここにハモンセラーノをぶっ刺します。

ぶっ刺す時の注意点ですが、

想像以上にハモンセラーノさんの脂ギトギトなので、キッチン用の手袋は必須

あと、真空パック開けた時に、脂汁が流れ出る可能性があるので、台所でオープンさせましょう。

また、ハモンセラーノをぶっ刺す際、下の部分は「えい!」てやればぶっ刺さるのですが、上のネジはいくらまわしても上手く入らず、一旦包丁で穴を開けてからネジをまして、なんとか固定しました。

IMG_5274

それがこちら。

IMG_5277

おおおおおおお〜ーーーーー

ハモンセラーノです!!

本物です!!

早速カットします。

ちなみにカットする際は、右利きの人の場合、左手はナイフより上をおさえるようにしてカットしましょう(じゃないと手を切ってしまいますよ!)

IMG_5278

初めてだったけど、結構いい感じにカットできました。

IMG_5279

カットをした後は、

IMG_5281

ハモンセラーノの表面にオリーブオイルを塗って

IMG_5283

サランラップをグルリと巻いてあげるといいそうです。

で、肝心の味は?!

気になるのが味。

結論から申し上げると、

うーーーん。。。。

ま、安いしね…..。

こんな感じです。

コンビニで売っているようなペラペラ、シャバシャバな生ハムではない、正真正銘のハモンセラーノなのですが、やはり過去食べてきたものと比較すると、数段味が落ちます。

味だけに注目すると無理して買うレベルではなかったと私なら結論づけます。

だけどね、、

お家でお酒を飲みながら、ちょっとつまみを、、、と言って生ハムを自分でカットする

これやっぱり堪らんですよ。

こんな感じで家呑みしたい人は是非是非ご購入ください!

ちなみに、

賞味期限は1ヵ月。

塩分取り過ぎで死ぬわ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です